スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

凄かった!

釣行日:11月27日(金)

数釣りも終盤で鳥羽ではカキチヌでの大型狙いも始まってますがまずは数釣りの練習からと言う事で本浦のやま栄渡船さんに行ってきました。

前日まではお客さんも少なかったようですが僕みたいに翌日が休みの日を選んでる人が多いためかこの日は十数名と平日にしては結構居て船も荷物と人で一杯(^▽^;)

PB270001.jpg

だいたい皆さんが荷物を載せ終えた頃に船頭さんもみえてまだ少し暗い6時過ぎに出船!

今回乗せていただいたのは前回タクさんと乗せてもらった筏の少し先にある大村島の沖の筏で初挑戦のポイントでした。

PB270003.jpg

最近はとにかく筏に上がったら団子作りから始めてそれからタックルの準備を済ませいよいよ釣りスタート!

まずは落とし込みで探ると餌取も結構居るようなので2、3投で団子釣りに替えシラサをメインに打ち返してチヌが来るのを待っていると団子から餌が抜けて少し流すと良いアタリで魚がヒット!!

ヨッシャと巻き上げ開始するとグルグルと走り回ってボラさん登場!しかもしっかり口に掛かってるし(ーー;)

でもボラが居るのはありがたいことなのでそれからはスレアタリにだけは気をつけてシラサで打ち返しを続けているとアタリも無いまま餌を取られるばかりなのでコーンやサナギも使いながら我慢して打ち返していた9時10分にやっとコーンを食ってくれて本日の一枚目が登場(o^∇^o)ノ

PB270002.jpg

この後も連チャンを期待しましたがやはり前回同様そうはいかずまたまた昼まではあまりチヌの活性は上がらずシラサではハオコゼの連発で本当に何とかと言った感じでコーンとシラサで追加して三枚の釣果(・_・;

ところが前半の団子が切れ掛かった12時半頃に偶然に中層で割れた団子から出たシラサをゆっくり落としていたら引っ手繰るアタリでチヌがヒット!

その後団子が切れたので後半の分を作り数投してダメなら飯でも食おうと考えていたのですがそんな場合じゃないぐらいそこからは状況が一気に変わって中層で団子を割って落とし込む釣り方で引っ手繰るアタリの連発の入れ食い状態に\(≧∇≦)/

これは前回タクさんに教えてもらったばかりの釣り方でその時は流れに対応出来ずあまり釣れませんでしたが今回はほとんど潮も止まっていたので僕でも対応出来ましたね。

ただ潮流の事も考えて今回使っていたラインが1号だったのでアワセ切れなどが多発してしまったため途中からは1.5号のラインに替えてラインブレイクは減らしましたが針ハズレのバラシもかなりしてしまいましたし中層ばかりでやっていると底の状態が悪くなる気がしたのでたまに底でも狙ってみたりもしたので数はいまいち伸び悩みました。

結局4時過ぎに潮が釣り座から前方へ流れだすと活性も下がってしまいアジとフグを釣ってそのまま納竿となり23~35センチのチヌを23枚で終了!

PB270005.jpg

また今回も状況から考えれば未熟さがよくわかる釣果に終わりましたが自分としては前回の釣りの復習も出来たし何とか自己記録を一枚更新出来て満足のいく釣行になりました(^o^)

ちなみにこの日のやま栄さんは筏もカセも乗ったお客さん全てに釣果があり別のポイントの筏でも二桁釣果が出てましたのでまだ数釣りが楽しめそうですよ。

次はいよいよ12月になりもっと寒く風も強い日が多くなるでしょうがそろそろ型狙いもしたくなってきたのでやま栄さんでカキチヌをしたいところですがその前にまだ後一回は数狙いで12日にフィッシングパーク菅島さんに行ってきます。これで数狙いは最後になりますから今年覚えたことを駆使して出来れば自己記録を更新したいですがどうなることか(^。^;)

スポンサーサイト
2009-11-28 : 釣行記 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

3連チャン!!

釣行日:11月14日(土)

前回の大会は風邪をひいて写真もろくに撮ってなかったですし翌日から更に悪化したので久々の記事ですがその大会も含めて前回の記事から3連チャンで本浦のやま栄渡船さんに行ってきました。

今回は春のノッコミ狙いで畔蛸にご一緒していただいたとき以来のタクさんとの釣行です。このタクさんは今年ここで100枚オーバーを釣り上げてる実力の持ち主ですからその釣りを見せてもらうのも楽しみでした(^。^)

降ったり止んだりの雨の中いつもどおり餌屋をハシゴして朝4時過ぎに駐車場に到着すると既にタクさんは到着していて仮眠中でしたので僕も荷物を船に積んでから船頭さんがみえるまで少し仮眠をとることに(∪。∪)。。。zzzZZ

物音で目が覚めるとタクさんも起きてきていたのでまずは挨拶!で着いた時には3台しかなかった車もその頃にはかなり増えていてお客さんはやっぱり雨でも一杯(^▽^;) その中にはチヌァーさんの姿もあったのでこちらにも挨拶。ただこの時のチヌァーさんは豪雨と強風のせいで帰りたがる程にテンションは超低い(^。^;)

でもそうこうしている内に雨もほぼ止んで船頭も来たので6時過ぎに出船!

乗せていただいたのは大村島の筏でここは前回の大会の時と同じ筏でした。ちなみにこの日は風がかなり強く波も高い予報だったためか大村の沖の筏には誰も乗ってませんでした。
PB140009_convert_20091117225253.jpg

それにしても雨の日の釣りは雨男だけに慣れてはいますがこの日は特別で団子やタックルの準備を済ませ釣りを開始してすぐに止んでいたのが大雨が降りだし5分もしない内に合羽の中まで浸水してきて服もビタビタ(T_T) 

これだけの雨だと過去の経験からライジャケも膨らむ危険があるので僕はトイレにしまっておいたので良かったのですがタクさんはそのまま着ていたので案の定爆発!

それと携帯も防水ではないので当然即タックルボックスに仕舞いこんでやっと釣り再開!

が雨も凄かったですが風もかなりの強風で二人揃って何かと物は飛ばされて散々な状態(T0T)

でも何とか気合いを入れなおし打ち返すと軟らかい餌は瞬殺と餌取は高活性!後はチヌのスイッチが入るのを期待して釣りを続けていると横でタクさんが天津の広角でまず一枚ゲット!!

となれば広角が苦手な僕も狙いますがアタリがあるにもかかわらず釣れずその内アタリもなくなったので諦めて団子で打ち返しを続けるとタクさんが数枚釣った後やっと僕もサナギの餌で本日の一枚目!(ちなみにデジカメをライジャケと一緒にトイレに仕舞いこんでたので写真は全て終了間際に撮ったものです)

ただその後が続かず昼までに3枚程しか釣れませんでした。

で久々に使った両手団子で釣ってましたが昼からは何か状況が変わらないかと片手団子に変えて
シラサを撒きながら唯一餌が残るサナギで打ち返していると数枚連続で釣れて時合い到来かと期待したのもつかの間にまたまた餌取ばかりに(ーー;)


が横のタクさんは何故か次々にチヌを上げているので釣り方を聞くとかなりチヌが浮いていてそれを釣っているということなのでまたまた僕も真似てみると何とか広角とは違い数枚追加!(^-^;

PB140008_convert_20091117194229.jpg


まぁでもやっぱりタクさんのようにはいかないのでまた団子にするとサナギにはアタリが出だしてポツポツと追加しだし4時過ぎにやっと二桁に到達。そのころには餌取も消えて流した先で当たればチヌといった感じになっていたのでシラサで釣ってましたがそろそろ納竿なので最後は型の良いのが釣れていたサナギに替えてラスト1投!結果は狙い通りそこそこの型のチヌを追加して針を外そうとしたらラインも切れて丁度いいので納竿としました。

最終結果は僕が23.5~39cmのチヌを12枚でタクさんは25~39.5cmのチヌを26枚と数はいまいちですが型が良かったので充分楽しめましたし帰りはチヌァーさんもご一緒していただいてチヌ談義もできて大満足な釣行でしたよ(⌒∇⌒)

PB140012_convert_20091117213722.jpg

今回は雨と風には参ったけどそんな中での釣りも含めてまたいろんな勉強ができて引き出しも少しずつは増えてきたかも!?

次回もその引き出しの中身の復習も兼ねてやま栄渡船さんに4連チャンでお邪魔してきま~す(o^∇^o)ノ













2009-11-17 : 釣行記 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

FC2カウンター

潮時表

プロフィール

ボーズマン

Author:ボーズマン
三重在住 

始めて数年経ちましたがいまだにかなりの下手っぴかかり釣り師です。
ほぼ三重ばかりの釣行ですがたまに県外にも出没してますから、もし何処かで見掛けたら色々とアドバイス等お願いします!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。